HOME > 口腔ケアと摂食障害サポートについて

口腔ケアと摂食障害サポートについて

口腔ケアで合併症を防ぎます

食べ物を口にしない胃ろうの方、寝たきりの状態が長く続き筋力が落ちてしまった廃用症候群の方などに対して、当クリニックは、専門的口腔ケア(PTC)を行っております。
PTCとは、プロフェッショナル・トゥース・クリーニングの略称で、歯科の専門家による歯の大掃除のことです。感染症の原因と言われているバイオフィルムを徹底的に取り除き、合併症の予防をしていきます。

摂食障害のサポート

ご高齢の方、脳卒中後に残る身体的障がいをお持ちの方など、摂食障害の気になる症状はありませんか?

症状をチェック

摂食障害があると、誤摂(食べ物が食道に入らず誤って気道に入り込んでしまうこと)につながり、誤嚥性肺炎を引き起こす危険性が高くなります。
当クリニックでは、肺炎を予防するための摂食障害の治療も行っています。いつまでも美味しく食事を楽しみ、お口の健康を保つために、しっかりサポートいたします。患者様ご本人からだけでなく、ご家族の方からのご相談もお受けしております。
お気軽にお尋ねください。

がん治療中の方のための診療

当クリニックは、がん治療中に起こるお口のトラブルへの対応が可能です。
応急処置としての一般歯科診療、頭頸部がんなどの周術期のケア、化学療法中の歯性感染症や口腔粘膜炎、化学療法前の口腔感染症巣検査など、がん治療を行っている病院と連携して、がん治療中の患者様に必要な歯科的診療を行っています。がん治療中には、口腔内の細菌が原因となって合併症が起こるリスクが高いとされています。実際に感染症が起こると、直接的にがん治療に悪影響を与えます。発生リスクを抑え、がん治療が円滑に進むためのサポートを行っています。
口腔がんの患者様に対しては、術後の咀嚼・嚥下機能を考慮した診療を行います。また、がん切除手術の結果生じた欠損部分に対しては、義歯や補助装置などの特殊な装具を製作し、社会復帰に向けたケアにも力を入れております。